ゲームブック
懐かしいゲームブックを語る
目次へ

  

シミュレーションゲームブックス
ゲームブック紹介

幻の大魔境

ホームズ対ルパン

  

最初見た時、ホームズ対ルパン!? これはすごい!と思いました。

シミュレーションゲームブックスのシリーズはホームズが主人公のものとルパンが主人公のものがたくさん出ていましたが、これは両方同時に出てくるんだー!と興奮。

主人公はホームズと行動し、時々ルパンが現れるという感じになってました。

敵か味方かわからないルパンですが、助けてくれたりもします。

他のシミュレーションゲームブックスよりルールが複雑でポイント表みたいなものがついてました。

まじめにポイントを計算して読めば結構難しいゲームブックだったのかもしれませんが、私はインチキして読み進めていました。

ゲームブックというものは、ゲームオーバーになったら一応本の指示では一番最初のページからやり直すように書かれていますけど、実際に最初からやり直す人は少ないと思います。ゲームオーバーになったら直前の分岐ページに戻ればやり直せますからね。そこがテレビゲームとは違うところですね。

次のページへ

  

  

ゲームブック
懐かしいゲームブックを語る
目次へ