ウルトラクイズ
目次へ戻る

お金がない時

とても憂鬱な時
もう何もかも嫌になってしまった時

  

ウルトラクイズ

第7チェックポイント フェニックス
  

第7チェックポイントはフェニックス。ずいぶんと広大な土地ですね。
ということは、どんなクイズが行われるかは予想できますね?

そう、ここで行われるのはバラマキクイズ。
これもウルトラクイズではおなじみのクイズです。
広〜い場所でヘリからばら撒かれるクイズの紙を走って拾いに行く
というヤツであります。当然足が速い人が有利です。

スタート地点に並ぶ挑戦者たち。
そしてヘリからクイズの入った封がばらまかれた!
8人の挑戦者がいっせいに走り出す!よーいスタート!

ハハハハハ、私は走るのが得意なのだ!
(このゲームではボタン連打で走ります。)

他の挑戦者を引き離し、封を拾って一気に福留さんのところに戻ってきた。
一番で戻ってきたゾ。

と、思ったらいきなりハズレやんけ〜!!
チャチャチャチャッ♪というテレビで聞きなれた音が流れ、もう一度走ることに。
なんてこった。

体力も必要ですが、運も必要ですね。
バラマキクイズは知力・体力・時の運、全部が必要なんだなあと思った。

さて次のクイズを拾いにいっている間に他の挑戦者たちがポイントを
獲得していく。

やべぇ。
ここで落ちるのは2名。
1回の誤答、1回のハズレが命取りになるぞ。

一生懸命走って2回目の挑戦。
今度は問題があった。
が、うっかり間違ってしまって不正解!
しまったぁぁぁ。

まだポイントを獲得できない。ここで敗者となってしまうのか?
走りながらその考えが頭をよぎった。
ここまで順調にポイントを獲得して言った者たちが徐々に勝ち抜けていく。
かなり焦ってきた。

クイズの封を持って順番待ちをしている間は前の人が答えているのを
見ているしかなく、もどかしい。

もう、半分ぐらいが勝ち抜けてしまった。
私はまだ0ポイント。ピンチだ。
しかし、ブーっと不正解を出してくれる人も結構いて、まだ希望はある。

やっと順番がまわってきた。
よし、簡単な問題だった。これで正解を出し、1ポイント獲得。リーチだ。

次のクイズの封を拾いに走り出すがその間にも他の挑戦者はポイントを
稼ぎ勝ち抜けていく。

そして4回目の挑戦をしようとトメさんのところに向かいながら周りをみると・・・
ゲッ 自分含めて走っているのは3人しかいない!!

そうなのです、通過できるのはあと1人だけなのでした。
しかも前に女性がひとり並んでいるではないか。
その女性がクイズに挑戦。

頼む、間違えてくれぇぇぇ。
と祈りながらその挑戦を見届ける。

「ピンポーン♪」

あ、正解した・・・。

終わった・・・。

ここで敗者となってしまったのか・・・。

と、思ったら「1ポイント獲得!」だった。
おぉ!?まだ勝ち抜けじゃなかったのか!
まだチャンスはあった。

そして次は私の番、リーチ状態だ!!最後の1人をかけてクイズに挑む!

そして出された問題に答えたら・・・

「ピンポーン!!」

やったーーーー最後の1人で勝ち抜けた〜っ

チャンチャラーチャラララ チャンチャチャーン♪
おなじみBGMと同時に喜びを味わうのでありました。
最後はみんなでバンザイ。

勝ち残ったメンバーを見ると、前チャンピオンの石切山さんや、
つなひきを一緒にした中邨さんはまだ残っている。
そして全く同じ服をきた男性たちはいつのまにか消えていて、
キャラのかぶりがなくなった。

スポンサーリンク

  

  

ウルトラクイズ
目次へ戻る