ウルトラクイズ
目次へ戻る


ウルトラクイズ 早押し機


ウルトラクイズがテレビで毎年放送されていた頃、早押し機なるものも街のおもちゃ屋さんで売られていました。
安売りしているときに4000〜5000円で購入しまして当時はみんなでクイズ遊びをしたこともありました。
あれから何年もたちましたが、早押し機はまだ押入れに残っておりました。

ちゃんと使えるのかな?というわけで、ちょっと動かしてみましょう。

長い間押入れに眠っていましたが、久しぶりに出してみた

  

出題者が1人と、挑戦者6人まで参加できる

  

単三電池4本を入れて動かしてみたら、まだ故障せずに動いてくれた
電源を入れるとおなじみの音楽が鳴る(挑戦者が勝ち抜けたときの音楽)

  

早押し機を押すとパネルが自動的に立つ
しかし、パネルを戻すときは手動なのだ

  

解答権を得た人の前のランプが光る

  

出題者側のボタン
○を押すとピンポーンと正解の音が鳴り、×を押すとブーッと鳴る
一番右はタイマーボタンで誰もボタンを押さない時にチッチッチッと時間を計る

  

ちゃんと箱に閉まっておいたので、しっかりと動いてくれました。
この早押し機はNEWバージョンということです。
旧型のものは確か黒い本体で、ボタンを押すとランプの光がピピピピと回転し、一番早くボタンを押した人のところでランプが止まるといったシステムでした。

ちなみにこの早押し機セットには、すごろくのようなゲームがついています。
あと、一問一答クイズ、三択クイズ、○×クイズが書かれた問題集もあります。


ウルトラクイズ
目次へ戻る

   

レトロゲーム攻略